ホーム > お茶百科事典 > お茶のできるまで > 中国茶編:烏龍茶 1

ここから本文です。

中国茶編

多種多様な中国茶

歴史も長く、国土の広い中国には様々なお茶があります。わかりやすく分類するために6つの色に分けるのが一般的です。青茶(チンチャ)、緑茶(リュウチャ)、黒茶(ヘイチャ)、紅茶(ホンチャ)、黄茶(ホアンチャ)、白茶(パイチャ)の6色のお茶があります。日本でも有名な烏龍茶などは青茶の仲間で半発酵茶です。ここでは代表的な青茶の基本的な工程を説明していきます。

1.茶摘み

茶の葉を摘みます。

2.萎凋(ウェイディアオ)

摘んだ茶の葉の水分を減らします。

3.揺青(ヤオチン)

茶の葉を攪拌し、水分を蒸発させます。茶の葉が赤くなり、香りが引き出されます。

 

次へ