ホーム > お茶のあるおもてなし > 工夫茶器でのおいしい淹れ方

ここから本文です。

工夫茶器でのおいしい淹れ方

烏龍茶や鉄観音茶などの青茶をおいしく飲むための茶道具

工夫(コンフー)茶器とは、烏龍茶や鉄観音茶などの青茶をおいしく飲むための茶道具です。中国の福健省から広まり、伝統的な淹れ方のひとつです。小さな茶壷(チャフー:急須)と茶杯(チャペイ:茶碗)を使い青茶特有の香りと味を引き出します。

STEP 1

沸騰したお湯で茶壷と茶杯をあたためます。

 

STEP 2

茶壷のお湯を茶盤捨てます。茶壷の7分目を目安に茶葉を入れ、高いところからお湯を茶壷にあふれるくらいまでに注ぎます。

 

STEP 3

茶葉を開きやすくするために、注いだお茶を捨てます。

 

STEP 4

もう一度あふれるくらいに注ぎ、茶壷にふたをして上からお湯を回しながらかけます。1~2分蒸らします。

 

STEP 5

茶壷から茶海に、お茶を絞りきるまで注いで下さい。

 

STEP 6

茶海から茶杯に注ぎ分けて下さい。5~6煎くらいまでは飲むことが出来ます。


参考文献一覧