ホーム > 緑茶協会について > O-CHAパイオニア賞顕彰 > 平成27年度O-CHAパイオニア賞各賞受賞者

ここから本文です。

平成27年度O-CHAパイオニア賞 各賞受賞者決定

茶に関する学術研究、関連産業、文化の更なる発展に寄与することを目的とし、優れた学術研究や振興発展に寄与した産業技術、緑茶のある豊かな生活文化の提案、消費拡大等の優れた成果を、公益財団法人世界緑茶協会が顕彰しています。平成27年度は下記のとおり決定いたしました。

平成27年度O-CHAパイオニア賞各賞受賞者

新技術・新商品開発大賞

緑茶の生産または消費に関する革新的技術・創造的新技術・新商品開発

受賞者 (団体)

HARIO(株)

マーケティング本部 

商品開発部 部長 坂本敦子

受賞タイトル

水出し茶用フィルターインボトルの開発による緑茶ファンの拡大

概要

「お茶の安らぎを提供する」商品として「水出し茶用ボトル」(Good Design賞受賞)を開発。本年度は17万本の売上。(2015/7/10現在)

学術研究大賞 

茶に係る優れた学術研究成果

受賞者 (個人)

中村 順行

静岡県立大学 茶学総合研究センター

特任教授・センター長

受賞タイトル

茶の品種育成と研究成果の波及および茶業振興への貢献

概要

時代に先行した香味豊かな品種を多数育成したほか、産官学民の連携の茶研究や人材育成等、茶業界に指導的な役割を果たしている。

O-CHA特別賞

その他、公益財団法人世界緑茶協会会長が特に認めた国際的な茶に関する成果

受賞者 (個人)

時田 鉦平

藤栄製茶株式会社 前代表取締役会長

受賞タイトル

茶業の変革と今後の指針を見出す多数の著書

概要

「茶商の読んだ茶経評釈」等多数著書。全茶連情報のコラム執筆。野菜茶業試験場でも長年特別講義を担当するなど茶業界へ貢献。

CHAllenge賞

緑茶の生産または消費に関する革新的技術・創造的新技術・新商品開発

受賞者 (個人)

和多田 喜

「表参道 茶茶の間」 店主

受賞タイトル

新しい喫茶文化の提案

概要

2005年、新スタイル日本茶カフェをオープン。10年にわたり質の高い新しい喫茶文化を提案。茶を楽しむ場を創り、日本茶ファンの拡大に努力。

文化・芸術大賞

茶の文化や産業の将来を牽引するような意欲的で斬新な取組み

受賞者 (個人)

桑原 秀樹

株式会社桑原善助商店 代表取締役社長

受賞タイトル

抹茶の研究及び普及啓発活動

概要

抹茶の歴史・文化・生産の現状等、幅広い角度から独自の研究を重ね、 「抹茶の研究」「抹茶のすべて」を出版。抹茶需要への貢献が期待できる。

平成27年度O-CHAパイオニア賞表彰式
(第69回全国お茶まつり静岡大会 大会式典内 静岡市)
(H27.11.14)

■世界緑茶協会 ■