ホーム > 緑茶協会について > 世界緑茶協会ニュース >日本茶輸出促進セミナー「抹茶とMATCHA ~海外における抹茶流通の実態~」開催のお知らせ(2018.1.10 UP)

ここから本文です。

日本茶輸出促進セミナー「抹茶とMATCHA~海外における抹茶流通の実態~」開催のお知らせ

世界緑茶協会と日本茶輸出促進協議会は、日本茶の海外輸出を促進することを目的にセミナーを開催します。アメリカにおける抹茶流通消費動向調査の結果報告と、化学成分から見た抹茶と粉末茶の違いなどについて講演します。皆さまの参加をお待ちしています。

 

 会 場:男女共同参画センターあざれあ 2階大会議室(静岡市 駿河区馬渕 1丁目 17-1)

 日 時:平成30年2月13日(火)午後1:30~3:30

 

 内 容:

    講演1【米国における抹茶の流通消費動向

    小栗史也 アクセンチュア株式会社 戦略コンサルティング本部 マネージャー

米国において抹茶は、主に抹茶ラテや菓子類等に加工されて小売店や外食産業で販売されているが、どの国で生産された、どのような品質の抹茶が流通しているのか不明確であった。本講演では、日本茶輸出促進協議会が2017年に実施した「抹茶流通消費動向調査」で明らかになった、米国での抹茶流通の実態を報告する。  

 

     講演2  【抹茶の国際規格化と化学成分   

    堀江秀樹 農研機構 果樹茶業研究部門 茶業研究領域 茶品質機能性ユニット長

国際標準化機構(ISO)では抹茶の国際規格策定に向けた取り組みが開始された。本講演ではISOでの議論の経過とともに、化学成分から見た抹茶と粉末茶の違いや、世界で流通する様々な”MATCHA”の成分的な特徴を報告する。

 

 参加費:無料

 

 定 員:120名 (定員になり次第、締め切ります)

 

 お申し込み: 申込用紙をFAX、または電話・メールにてお申込ください。

        (↑↑↑セミナー詳細もこちらをご覧ください。)

 

 FAX:054-202-1460